ご依頼者の法律問題のお悩みに親身かつ迅速な対応を心掛けています

01

主な取扱業務

Main Business

離婚(男女問題)

昨今では離婚は特別な経験ではなくなりつつあります。
一説によるとおよそ3組に1組の夫婦が離婚しているともいわれており、離婚は身近な選択肢となっています。

 

それに伴い離婚に伴う紛争は増大しており、争点も子の引き渡し・親権・養育費・面会交流・財産分与等多岐に渡っています。

 

離婚をどのような取り決めにより行うかにより、今後の人生に多大な影響を与えることとなります。最大限有利な内容での離婚内容とするためにも、まずはお一人で悩まず、法律のプロフェッショナルである弁護士にご相談ください。

相続

相続は、誰もが一度は経験するであろう身近な法律問題だといえます。

 

財産をお持ちの方はきちんとした遺言書を作成しなければ後の相続人間のトラブルを誘発しますし、専門家を入れていなかったために遺言書が効力を有しないということにもなりかねません。
また、相続人となられた方には、一部の相続人が財産をきちんと開示してくれず、適正な相続を受けることができないという事案もあります。
第三者をまじえない場合、感情的な対立により親族間の仲も悪くなってしますケースもあります。
お金が絡む話だからこそ、第三者である弁護士にご相談いただくことがベストです。まずは弁護士にご相談ください。

その他法律問題

労働(解雇)、債務整理、不動産(債権回収・立ち退き)、刑事事件、交通事故等でお悩みの方はぜひ一度弁護士までご相談ください。
これらの問題はトラブルが発生しやすく、解決するためには、様々な法律知識が必要なことはもちろんですが、相手方との交渉力などの豊富な経験も必要不可欠となっています。
さらに、弁護士であれば豊富な訴訟経験から解決までの見通しを詳細に説明し、相談者の不安解消に努めることもできます。これらの法律問題等でお悩みの方はぜひ一度弁護士へご相談ください。

03

よく検索されるキーワード

Search Keyword

04

弁護士紹介

Lawyer

弁護士関根 翔

ご依頼者のお悩みに親身かつ迅速な対応を心掛けています。

依頼者の希望を最大限叶えるための方針を検討・ご提案いたします。受任時に解決や判決の見通しを丁寧に説明し、事件後のアフターケアにも対応しています。

所属団体
  • 東京弁護士会
  • 東京商工会議所
経歴
  • 早稲田大学法科大学院修了
  • 2013年 弁護士登録(登録番号 47966)
  • 2019年 池袋副都心法律事務所開設

05

事務所概要

Office Overview

事務所名 池袋副都心法律事務所
弁護士 関根 翔(せきね しょう)
所属 東京弁護士会、東京商工会議所
所在地 〒171-0021 東京都豊島区西池袋3-29-12 大地屋ビル6階A号
TEL/FAX

TEL:050-5370-0622 / FAX:03-6907-2090

電話がつながりにくい場合、問合せフォームからご連絡ください。

営業時間 10:00~22:00
定休日 不定休
アクセス

JR池袋駅西口より徒歩4分

東京メトロ池袋駅C3出口より徒歩1分