池袋副都心法律事務所 > 離婚・男女問題 > 養育費はいつまで支払うのか?

01

養育費はいつまで支払うのか?

養育費は、親権を得ることができなかった親が、親権を有する親に対して支払う子どもを育てるための費用をいいます。養育費の支払いは民法上規定されています。
子どもを扶養することは法律上の義務であり、離婚する際には子どもを育てる際に発生する費用について、親権がない親も負担すべきことを法律が要求しています。

 

養育費の金額は法律上決まっているわけではなく、夫婦で話し合って決める事項です。話し合いで決まらない場合には調停や裁判で決することとなります。

 

では、養育費を支払うこととなった場合には、子どもが何歳になるまで支払う必要があるのでしょうか。この点、民法では明確に何歳まで支払わなくてはいけないと規定されているわけではありません。成人年齢が20歳から18歳に引き下げられましたが、養育費を子どもが18歳になるまで支払えばよいというわけではなく、子どもが大学に進学する場合には卒業するまで支払う必要があるといえるでしょう。つまり個々の家庭によって異なるということです。

 

養育費をいつまで支払うかということは離婚する際にしっかり決めておくことが、後のトラブルを防ぐことができます。

養育費についてもめた際には弁護士に相談することをおすすめします。法律の専門家である弁護士に相談することで、お互い納得のいく結果を導き出すことができます。

 

池袋副都心法律事務所では、「養育費」や「親権」などの「離婚」に関するご相談を承っています。なにか「離婚」についてお悩みのごとやご不明な点がございましたら当事務所までご相談ください。

ご相談者さまの個別の事情に応じた最適なご提案をいたします。

03

よく検索されるキーワード

Search Keyword

04

弁護士紹介

Lawyer

弁護士関根 翔

ご依頼者のお悩みに親身かつ迅速な対応を心掛けています。

依頼者の希望を最大限叶えるための方針を検討・ご提案いたします。受任時に解決や判決の見通しを丁寧に説明し、事件後のアフターケアにも対応しています。

所属団体
  • 東京弁護士会
  • 東京商工会議所
経歴
  • 早稲田大学法科大学院修了
  • 2013年 弁護士登録(登録番号 47966)
  • 2019年 池袋副都心法律事務所開設

05

事務所概要

Office Overview

事務所名 池袋副都心法律事務所
弁護士 関根 翔(せきね しょう)
所属 東京弁護士会、東京商工会議所
所在地 〒171-0021 東京都豊島区西池袋3-29-12 大地屋ビル6階A号
TEL/FAX

TEL:050-5370-0622 / FAX:03-6907-2090

電話がつながりにくい場合、問合せフォームからご連絡ください。

営業時間 10:00~22:00
定休日 不定休
アクセス

JR池袋駅西口より徒歩4分

東京メトロ池袋駅C3出口より徒歩1分